香草生活

小じんまりとハーブを育成中。「水挿し発根」にこだわり、ラベンダーの発根率も好調!

ローズマリーの苗ちゃん。パーライト篇

どこからかモイできたローズマリーの挿し芽。6月17日に「パーライト挿しスタート」させたものです。

シナモン&ホーリーにハマった。。。

ホーリーバジルが2本未発根な以外はとくにシナモンバジルは全本発根しましたね。いやはや、濃厚な「青バナナ香」がお部屋を満たして幸せ至極!繰り返しますが、「シナモンバジルの香りは、うちではシナモン香ではない!」バナナミントの香りが最も近いです。…

ホーリーとシナモン2日根!

※左=シナモンバジル、右=ホーリーバジル1日遅れでホーリーバジルも根を出してくれました。まさに盛夏のこの時期、バジルの成長は凄まじいですね。ラベンダーやローズマリーもこれくらいパワーがあったらなぁ〜

1日で発根?!シナモンやるねぇ〜

7月18日に「ホーリーバジル、シナモンバジルの水挿し」スタート!と書きましたが、7月19日の早朝には「シナモンバジル」の1本から白い根が出てました。ホーリーバジルの挿し茎はなんか湿気?てヘナっとしてますが、シナモンはカット前と変わらずです。しっか…

時期に応じた事の葉を

このあいだS&Bの土挿し発根勢をポッド植えしたと書きましたが、一緒に差してたラベンダーの徒長分が1本根腐れて亡くなりました。。。

そのハーブ、蒸れを嫌い、そして逝く。

蒸れて、蒸れて、蒸れて、蒸れてぇ〜! 萎れて、萎れて、ヘタって腐ぁ〜る〜〜〜!!!というわけで今日までに数ポッドのタイムがこの世を去りました。。。合掌・・・🙏

品種は弱し?

いや〜梅雨明けもまだですが、日差しはすでに真夏の様相の「江戸付近の民」です。

シナモンバジルの独り言

今日も暑かったねぇ〜

S&B製ローズマリーも発根!

いいかげんS&B製フレッシュローズマリーも何とかせいやぁ!状態なので土挿ししてたポッドを崩してみた。

見切られて、ラベンダー!

行きつけの園芸店で、花穂のついたままくたびれて、打ち捨てられてるラベンダーを見つけた。 いや、声が聞こえたのだと思う。

バジルな戯言

※左=ホーリーバジル、右=シナモンバジルホーリーバジルとシナモンバジルも逞しくなってきた。

苗ポッドも増え増え

S&B製フレッシュ・ローズマリーの水挿し発根はさておき、鉢植えローズマリーの「マリンブルー」「ウッド」「マジョルカのピンクやパープル」など立性の水挿しは、ほぼすべて発根した。 (マリンブルーが2本発根しないものの、水挿し状態で元気に生きている)

ル〜よぉ、ル〜よぉ

うちにはかなり地味めなハーブ、「ルー」が植えてある。

殺戮の夕べ

ハァ〜ハァ〜、ハァ〜ハァ〜

カマキリっ子登場!

今日も風がなく蒸しっとした一日。おかげで鉢物に水やりする手間が省けるが。それでも英国ラベちゃんとローズーマリーの素焼き5号コンビは萎れていた。シナっとしてる程度だから保水すればオーケーだが、これだけ湿度が高いときの保水はやはり気を遣う。ふと…

こんな梅雨空でもシオシオ。。。

こちら関東は、蒸し蒸し、どんより。空は晴れぬし〜、心も晴れぬ〜。なのに、なぜか、鉢は乾く〜。その最たる物は、大鉢のベルガモット。もう萎萎に萎れてました。でも水をたっぷりというか、バケツでドバッとかけて来たので復活します。駄鉢なんですが、吸…

香りちゃん、思い出せずにゴメンねぇ〜♫

6月19日の記事の後、夏日の直射日光に当てるのははばかられたため、育成灯にて室内管理していた。 まだ数日だが多少は葉がしっかりして来たかな? シナモンバジルの香りは「シナモン=ニッキ」の香りには思えない。懸命に思い出してるが「これ!これこれ!こ…

水挿し用ラベンダーの品種は

たぶん・・・ラベンダー師匠が教えてくれた「拝見!隣のラベンダー」と同じく「ヒドコート」だと思います。背丈は花穂?(ビョ~ンと伸びてる部分)は入れないで、根本から葉先までの長さが「膝上ぐらい」。それがローズマリーで言えば「半匍匐性」のようにU…

ローズマリー危機一髪!

何の変哲もない這性のローズマリー。品種は札に書いてないため分からない(あちこちのホームセンターや園芸店でよく見かける品札だ)。うちには今まで這性のローズマリーがなかった。正確には、かつての取り木で生き残った這い性のひと枝がかろうじて庭の隅…

カモン!セージ

先日の「セージ無惨事件」もあり、いざリベンジとばかり朝からネコバスに揺られて街までセージを買いに行く。S&Bの生セージ葉から発根させるのカッタルイので、とにかくひと苗お買上げ。(蔵王さんとこの商品なら大丈夫だろうと「コモンセージ」をチョイス)…

イオナンタ!嗚呼イオナンタ!イオナンタ

6月21日の花砲よりやや成長しました。でも一晩で萎んでしまうみたい。まるで「初夏の夜の夢」ってか? エア・プランツ、やっぱり好きだわ。無性に惹きつけられる何かがあるわ。まぁ、食中植物も好きだけど。。。

黄泉がえりしもの、その名はセージ!

昨夜、無残な姿となった「セージ・グロワーズフレンド」。今朝ビクビクもので見に行ったら、なんと!なんと!元のサイズに戻ってるではありませんか?!(▼画像) いや、昨夜はこれの1/3ほどに縮こまって瀕死状態でした。(でも干からびたり、萎れてる感じで…

梅雨の嵐にセージ逝く

本日の梅雨の嵐はミニ台風のようで凄かった。夕方になり収まったので、外の鉢の様子を見に行った。苗ポッドに植え替えたままのタイム、ベルガモ、ローズマリー、バナナミントは倒れていたものの、土が湿っていたためポッドからそうこぼれずにセーフ! ホッと…

チランジアがまた開花

6月6日の記事とは別に、チランジアがまた開花。置き場の隅で他のチランジアたちに埋もれており気づかなかった。こちらは・・・イオナンタだろうが品名が定かでない。6月6日のやつより大型です。「イオナンタ・ロン」「イオナンタ・マキシマ」などの大きくな…

ホーリーバジル、シナモンバジル

お買い物ついでに立ち寄ったカワイイ園芸店で、ホーリーバジル、シナモンバジルを見かけたよ。スイートバジルと違い、小じんまりした葉形がプリプリ、プリティ〜〜。荷物があったので買えなかったけど、また立ち寄ってみたいニャぁ〜〜。バジルの香りはやっ…

「水挿し」から「パー挿し」へ

ラベンダーの大株水挿しものをどうしたらいいものか?

小さな町の小さなイタリア料理店

通り道にある小じんまりとしたイタリアンレストラン。 ご家族で営業されているアットホームな感じのお店だ。 ビストロ?イタ飯? いいや、イメージ的には陽気なイタリア移民の溜まり場になってるような、そんな雰囲気のあるお店と言える。 敷地から玄関まで…

オカルトも使うべきかな?

先日「ローズマリー水挿しセット」で紹介した挿し枝のひとつ。 3年ものの「マリンブルー」だ。 冬季と違い、数日で発根すると思ったが、なぜか発根してくる気配がない。 葉数が多い?とも思えるが、これくらいでも発根してたこともあり、あえてそのままに。

何が何でも発根しない気か?

何度か書いてますが、これがS&B製ローズマリーの挿し芽です。 今年3月初めに水挿しして、その後まったく発根しないため土挿しした分です。 ヤケクソでラベンダー挿し芽とともに挿しました。 ラベンダーの挿し芽も先端の短く細いものをカットしたため、水差し…

ローズマリー水挿しセット

さてさて、今年はまだ3本しか発根出来てないローズマリーの水挿しを行うべく、

イチャモンの多い園芸店

えっと、「隣のラベンダー」の品種が「ヒドコート」だと「ラベンダー仕事人」こと香川の師匠が教えてくれたもので、 さっそくお隣に伝えに行って参りましたところ、 「ローズマリーもいいわねぇ〜」などとおっしゃられまして、 しかも「這性」のモニョモニョ…

毛氈苔

「モウセンゴケ」。 ハエトリソウやウツボカズラにはインパクトで負けるが、 触手?を伸ばして小虫を捕捉する姿態は子供たちにも人気が高い。 本日ホムセンに立ち寄ったおり、目についたのでひと鉢お買い上げ。 数年前に一時ハーブ育成に冷めてた頃、これら…

拝見!隣のラベンダー

お隣さんのお庭にもラベンダーがあったらしい。 庭いじりしてたら隣の奥様に呼び止められた。 ついていくと庭の一角にクタッとした元気のないラベンダーの株があった。 種類はわからないというが、見たところイングリッシュかしら? 話を聞くと親戚か誰かが…

イオナンタ全砲開花せり!

昨日紹介したエアー・プランツ「チランジア・イオナンタ」。 主砲1本と短砲2本だったのが 今朝には残り2本も主砲となり開花しておりました。 自然の力は凄いなぁ〜 できるならリアルタイムで開花の瞬間を見たかったですね。

年に一度の華やかイベント

▲今年もサボテンの花が咲いてくれました。 名前は分かりません。 その昔し、家人が夜店で買ったもので、一年中屋外で雨ざらしですが、 ビンビンに元気です! 水もかなり乾いてると思うとガンガンやってますし、降雪時には完全に埋もれてしまいます。 それで…

愛しのローズマリー

ラベンダーの水挿し発根2017。その前半戦は大成功をおさめたため、ひとまず打ち止めとする。 あとは苗ポッドでしっかり根付かせるのみ。 代わってライフワークとも言える「ローズマリー水挿しミッション」を行うことにした。 10号鉢に植えてある「ウッド」と…

チャイブ暁に死す。。。

5月頭ぐらいに株分けした数年もののチャイブ。 本株の方は花を咲かせるほど元気なのですが、 子株のほうが最近ダラ〜〜っと茎を垂らし気味。 気になっていました。 そしたらそしたら、今朝見たら、 完全に鉢の周りにダラリと垂れ下がってまして。。。 何気な…

ラベンダーのチビちゃんたちをポッド植え。

5/24記事の「細身の水挿し発根ラベンダー」を苗ポッドに植えました。 水挿ししてる場所は自室で、園芸用具・土などは屋外にあるので、やろうと思ったときに即実行に移せずもどかしいです。 冬季はあまりにも寒いので、100均一のハーブ土小袋と有機石灰、苗ポ…

ミッドナイト・スペシャル?

水挿しの「ちびちゃんたち」は日中強烈な直射日光に当てられないため、 夜間は育成灯をアテアテ。 それでもやはり徒長は免れませんね。。。

ラベンダー大枝で発根!

こんにちは、ラベンダー発根マスターです!笑 先日告げました通り、大穂? 大枝?から、 しかもブッとい木質部から、見事発根させた証拠画像をアップです。 そもそもこれは水挿し用の枝を頂く時に、その家の奥様がカットしてくださったのですが、 意図せず予…

好調!ラベンダー水挿し発根

こんにちは! 自称「ラベンダー発根マスター」です(笑 昨日のセージに続いて今日は細いラベンダーのご紹介。 ▲上の画像は水挿しように穂をいただく時に先端の若い芽を茎の先から千切ってしまったもの。 当初は茎もほぼ皆無のため捨ててしまうかとも思いまし…

S&Bセージが発根

いや〜〜我が宿敵「S&Bのフレッシュハーブ」。 そのセージがついに、ついに、発根とあいなりました! 1ヶ月ぶり!(4/23の記事) 3穂のうち溶けて亡くならなかったのはこの子だけ。 「茎」がほぼ無い状態でしたのでハードル高かったですね。 発根に気づいた…

ニゲラ2017

裏手の方に置いてたプランターにニゲラが咲いてました。 1週間前にはまだ「コスモス葉」の状態でしたが、ここ数日の暑さで開花したようです。 このニゲラは昨年の零れ種から育ったもの。 ハーブに興味のない家人がプランターに別のものを植えたり(球根や多…

帰ってきたレモングラス!

5/12の記事で「コガネ幼虫に根を食い荒らされてたレモングラス」を紹介しましたが、 土を入れ替えたら何とか持ち直してくれたようです。緑の稲葉が伸びてきました。 先日はこの稲葉が皆無で瀕死の状態でした。それがこんなになってくれて! 三途の川から、よ…

そのローズマリーが欲しかった。。。

本朝、送迎車で町中を走っていると一方通行の細道で渋滞に捕まった。 着くまで時間かかりそうだなぁ〜と車中でグッタリしてると、道路脇の門扉に目が止まった。 門扉横から車道の端(歩行帯)に見事なまでの「這性のローズマリー」が茂っていたのである。 と…

バナナは元気に発根中!!

ここ数日はやや蒸すものの、空気は冷んやりした状態が続いてますね。 うちの水挿し部隊の方は・・・ S&B製ローズマリーは相変わらず。。。 土挿ししたものの全く発根する兆しがありません。かといって枯れるそぶりも見せず、 湿った用土に刺さったまま生き続…

株で増やす!

FXの話ではありません。 本日、前々からやろうやろうと思いつつ、後回しにしてしまっていた「レモングラスの鉢替え」を決行しました。 最近の過去記事画像にもちょこっと写ってますが、2鉢あり、屋外で冬を越しました。 ひと鉢は初冬に家人がバッサリ刈り込…

苗ポッドに植え〜い!

夏日となった本日、発根して放置気味だった挿し穂を苗ポッドに植えた。 期待の星はやはりラベンダー! 太枝葉・木質化ながらガッチリ発根してくれた(約1ヶ月半) これでラベンダーのポッドは全7個。 (土への挿し穂で若い小茎があと7本。これらは水挿し発根…

安価でも恥じることなきバジルかな

かつて記事にした「S&Bフレッシュバジル」の水挿しは、ほとんど茎のないリーフメインのものながら、2茎?(2穂?)から発根してくれました。 すぐにでも苗ポッドに植えられますが、茎が無いに等しいためやや心配な点も。 そこで、とりあえず保険のためにスイ…

トスカナブルー

悲しいかな、S&Bのフレッシュハーブ「ローズマリー」がいっこうに発根する兆しを見せないため、 「種苗」としてひと苗購入しました。 うん、これで挿し穂するぞ! ちなみに鉢植えの「マリンブルー」「ダンシングウォーター」を水挿ししたものは無事発根して…