香草生活

小じんまりとハーブを育成中。「水挿し発根」にこだわり、ラベンダーの発根率も好調!

ゴ〜ヤ〜、良い子だ〜、寝んねしなぁ〜

発根した挿し穂をポッドに植え替える作業はひと通り終わり、 そういえばゴーヤの苗を買ってなかったと買い出しに赴いた。 行きつけのホムセンではすでに売れ残りの苗しか残っておらず、 有名な「ニガニガくん」等のブランドながら痛みが激しかったためスルー…

ポッド移植完了!

昨日のラベンダーに続き、 元気に発根して根も充分蓄えてきたハーブたちを苗ポッドに植え替えた。 ●S&Bのフレッシュタイム(全穂から発根!) ●クリーピングタイム ●タイム・タボール ●ラベンダータイム ●ベルガモット とにかくS&Bのタイムが発根まで時間が…

ベランダーでラベンダー

発根してくれたラベンダーを2.5〜3号苗ポッドに移植した。 しばらくはベランダで育てるつもり。 今春はラベンダー挿し穂の発根率がずば抜けて高い。 ここまで発根してくれるとは予想外もいいところ。 小さな穂(細い先端カット部)以外は全て発根してくれ本…

そんなバナナ・・・

昨夜の雨でしっかり潤った「バナナミントの若葉たち」 数日で鉢一面若緑色で埋め尽くされてしまうでしょう。 上品なバナナの香りは好きな香りの上位に入ります。 今年は水挿しで増やしてご近所に分けたいです。

バナナが、

ここ数日、昼間は暖かいが 夕方になると北風が、それも強く吹くので難儀している。 先ほどなんて庭に撒いてた石灰がブワ〜〜ッと舞い上がり、 ゾンビのように目の前だけ黒くして、全身真っ白けになってしまった。 (ホラー映画「呪怨」の“としお”のようとも…

宿敵!S&Bフレッシュハーブに挑む

前にも書きましたが「S&Bフレッシュハーブ」との相性が最悪な私。。。 3月9日に水挿ししたローズマリーは未だ発根しておりません。。。。 過去ログにもありますが、昔から相性が悪いです。 とくにローズマリーは最悪。。。 対して「S&Bのタイム」は半分が無…

ローズマリー受難

一時直植えにしていたローズマリーの残骸が細々と生き残っていたのだが・・・ (たぶん取り木で根付いた枝の分。本体はすでに影も形もありません) 家人が草むしりをしていて、ぶっちぎってしまったらしい。 「だって花も咲いてないし、ハーブ知らない人から…

ちょっとタイム!

4/18の「タイムが開花した記事」で赤い小花と書いたが、 今朝見たらこんな具合に開花が進んでいた。 花色も「赤というよりは紫がかった薄赤」である。 画面には収まりきれないが、全くもって壮観。 よくもまぁこれだけ・・・という咲き誇り具合である。 人間…

ニャアンだかなぁ〜

ちんまりした株のまま冬を越した、3年もののキャットミント。 初夏並みの陽気にさらされて、すっかり開花してしまってる。 この株は当時うちに遊びに来ていた野良の子猫のために鉢植えにしたものだ。 しかし「キャットミント」という名ながら、全く関心を示…

もっと!ベルガモット!

ご存知、ハーブのベルガモット。 紅茶Earl Grey(グレイ伯爵)に使われるミカン科・常緑高木樹のベルガモットとは関係ない。 あちらは柑橘系、こちらはシソ科だからね。 こいつも4年以上前、ホムセンで売れ残ってた苗を鉢植えにしたもの。 当時は知識不足で…

君の名は?

冬季の間、緑を見せていたものの確かに元気のなかった庭のタイム。 この春で3年目。 たぶん「コモンタイム」だったと思いますが・・・ ググってみると同じような花姿で「タイム・ロンギカウリス」も見つかりました。 いや、ロンギカウリスの苗を買った覚えは…

良い子は伸びる!

水挿ししたもののなかなか発根してこなかった数種に嬉しい動きが! キャットミント ベルガモット タイム(タボール) S&Bのタイム スイートマジョラム S&Bのタイム以外はほんの数ミリでまだ安心できない状況。 もう少ししっかりしたら撮影します。 ちなみに…

発根ラベンダー1期生卒業!

水挿しで発根させたラベンダーを苗ポッドに移した。 土はどうしようか迷ったものの、やがて鉢に変えるから赤玉の中・小に有機石灰のみに。 あえて腐葉土は入れませんでした。 成長が遅いから、あと1年はこのくらいのサイズのままかな?

出た〜出た〜ネ〜

春めいてきたせいか、沈黙していたラベンダーたちが発根してくれました。 ただ水挿しした時期から数えると、ゆうに3ヶ月弱になる。。。と思います。 まぁ途中で枝の先端だけをさらにカットしたりしてますから。 そこから数えると1ヶ月半くらいなのかな? こ…

○○○な園芸店2

昨日も(今日が雨とか言ってたから)園芸店行ってきましたが・・・ いや、有機石灰が無かったのに気がついて・・・ 今度は全く別方向のホームセンターの側で細々やってるとかに。 ここはホームセンターの園芸コーナーには物量的には負けますが、 たま〜にス…

○○○な園芸店

朝市の帰り、とある園芸店に立ち寄ってみた。 過去記事の「ローズマリーが枯れる事を相談したものの明確な返答がなかったお店」である。 時期が時期なだけにハーブの苗もそろっており、客の入りもよい。 ローズマリーのマリンブルーが(2年ものぐらいかなぁ…

水を差すようで申し訳ないが

4/2に水挿ししたS&Bタイムからは、最も木質化していた太い茎が発根! ほんの数ミリですが白い根が顔を出しました。 ラベンダータイムも数本から発根しました! こちらも記事にしませんでしたが4/2に水挿し。 そしてラベンダー2本から3ヶ月超えで発根! 容器…

ひと指しの幸せ

2週間前から青紫の花を咲かせてくれていたローズマリーのダンシングウォーター。 そろそろ結実状態になってきており、お疲れ様と言いつつも寂しくもある。 そこで元気の良い枝端をカット。 水挿しで発根させようと目論んだ。 大鉢8号の地上部が枯れ枯れだっ…

バックアップは忘れずに!

発根したクリーピングタイム数株と最近購入してきた苗ポッドのハーブを移したく、 チャンスをうかがっていた。 時間が取れたので本日やってしまったのだが、 庭をいじってるとまたまた挿し芽の誘惑にかられてしまう。 今度は鉢をひと回り大きなものに移し替…

S&Bフレッシュタイム!

庭から採ったクリーピングタイムの水挿しは順調に根を出し続けており、近日中に苗ポッド10個ほど出来そう。 それはいいとして、うちのタイムは皆「這性?匍匐性?」らしく・・・ (立性の札付き鉢も買ったはずなのですが、成長したら這いまくり) 1株ぐらい…

伸びた君たち

3/22、3/24からだいぶ伸びましたかね。 そろそろ苗ポッドに植えましょうかね。 ただ、種類はいまいちアヤフヤ。。。 「クリーピングタイム」か「コモンタイム」のいずれかなんですが・・・

匍匐(ほふく)発根!

うむむ、水挿しにしてから丸5日で発根してくるクリーピングタイム(左側)。 見づらいかもしれないが、枝節の所から太めの白い根が複数出ている。 対して右の「タイム・タボール」は丸で発根する兆しはない。 種によってこうまで違うんだねぇ〜 このまま行く…

出た出タイム!

早! 19日の記事で上げたクリーピングタイムが昨夜遅くには産毛のような発根をしていました! 今は数ミリ伸びた根が数本見えています。 クリーピングタイムは水挿しでも容易に増やせたので、水挿しと相性いいのかな? 別種のタイムは全く発根していません。 …

いざ咲き誇れ!ローズマリー

ここしばらく暖かい日が続いたため、ローズマリーも綺麗な花を咲かせてくれた。 この子は素焼きの白鉢に植えたお気に入り。 小さいけれど2年選手です。 ※中央開花のローズマリーの種は、ダンシングウォーター。 ※右奥がスイートマジョラム。 ※左奥は葉が針の…

挿せよ!さらば与えられん!

庭を這いまくってるタイム(クリーピングタイム?)の枝が落ちていた。 家人が何かの拍子に刈り取ってしまったのだろう。 生きのいい葉持ちの枝のため、そのまま枯れさせるのは忍びなく、 部屋に持ち帰って水挿しにしてみた。 タイムは脇芽の下から発根する…

レースも花盛り!

ここ数日でクワッと花が咲き誇った「レースラベンダー」。 葉の香りは通常のラベンダーに負けるけど、濃紫の花色は爽やかすぎるほど。 暑さ寒さに強く(水やりも普通にあげて大丈夫)手のかからない優等生。 4月になったら大きな鉢に植え替えてあげよう。

2017年春。ローズマリーの水挿し

スーパーに行ったらSBのフレッシュハーブがたくさん並んでいた。 ローズマリーも生きのいい枝が多かったので一袋お買い上げ。 今年初のローズマリーの水挿しに挑戦だ。 ただ、以前にやった時はこのSB製品は壊滅状態だったので、正直心配ではある。 かといっ…

タイムが鉢植え時?

クリーピングタイムで、水挿しから苗ポッドに移して元気に育ってる株がある。 一本のか細い枝からここまで茂るのだから、植物の生命力には心底感心させられる。 3月に入り陽気も良くなってきて、素焼きの中鉢に移してあげたい今日このごろだ。 今日こそやろ…

水挿しでラベンダー発根!その2

「小枝の発根」記事をアップして数日後、今度は太い枝の方も根が出てきました!(写真中央) あとはタイミングよく土に植えるだけですね。 それにしても「ラベンダーでも水挿し発根」できるんですね。 冬季なので2ヶ月以上かかりましたが。

水挿しでラベンダー発根!

もうすぐ2ヶ月になるラベンダーの水挿し。 枯れることもなく、多少痩せたかな? 大株の方はまだだが、 ダメ元で挿していた小枝の方が1つ発根していた。 育つかどうかはわからないが、健気に根を出してくれたこの子に拍手!! ※やはり「メネデール」は必需…

発根しない。。。

ううう・・・ 水挿ししてるラベンダーを始めキャットニップ、そしてバジルまでもが発根しない。 ラベンダーは挿してからもうひと月過ぎてるしなぁ・・・ やはり春か秋じゃないとダメなんだろうなぁ〜 ふぅぅぅ・・・

エアプランツもなんとか。

右端のスイートバジルは、前記事の相方。 こちらも一枚のリーフからここまで大きくなってくれた。 こいつにも冬を越させてやりたいと思っている。 そして小ぢんまりとまとまったエアプランツたち。 こちらはこの株で2年半ほど。 メドゥーサなどはかなり大き…

12月のハーブたち

鉢植えしてあるスイートバジルを筆頭に、クリーピングタイム、ラベンダータイム、バナナミント、アップルミント、ベルガモットなどを窓辺に置いている。 こいつらは本来、スーパーで買ってきた食用リーフの余りだったり、地植えの枝葉が折れたりしたもの。 …

ラベンダー増やそうかな。

ハーブマニアの私なれど、 ラベンダーの育成だけはイケナイ。。。 種から育てることはもちろん、苗を買ってきての育成もみんな枯してしまっている。 とくに梅雨から夏へ越させることができない。 自分の言い訳として、日本の梅雨は湿気が半端ないからなぁ〜…

ハーブの冬仕度

こんな身体になってからはハーブたちの手入れもままならない。 クリーピングタイムが落ち葉に埋もれていたので、トングで丁寧に取ってやる。 8割がたは取れたろうか? 元気な時ならタイムのスパイシーな芳香に包まれながら、時も忘れて作業できたのだが。。…

あけびちゃん

今の若い子たちは「エイリアンの卵?」と思うかも。 菜園をやっているお宅からいただいた。 外皮の色は本当はもっと鮮やかな紫色。 このえぐり取られた「サナギ」のような部位が甘くて美味。 紫の硬い外皮部は揚げたり煮たりして、ゴーヤのような苦味を味わ…

ニゲラが来た!

こんな身体になってしまい、庭いじりもあまりできなくなっている。 おかげで夏に向けてのハーブの手入れもままならない状態。 昨年のこぼれ種から芽吹いたらしいニゲラも、6月中は実も付けずトゲトゲの葉だけがチラチラだったが、 7月に入って蒸し暑くなった…

ブロンズフェンネル?

前回記事で書いたように、こぼれ種から芽吹いたフェンネルで唯一の変色種がこいつ。 写真ではモスグリーンっぽく見えますが、実物はダークオパール色をしています。 真っ先に芽吹いたのはこいつだったので(他のノーマル色のは以後けっこう経ってから発見し…

フェンネルがふえるねん

庭に2本植えてあるスイートフェンネルの種が飛ばされたらしく、数カ所から新芽が出て来た。 この形状は確かにフェンネルだ。 もちろん葉先をモミモミして香りも確認したから間違いは無い。 また、写真は無いのだがそのうちの1本がブロンズ色で。。。 うーん…

ペニーさん食われる

真夏の暑さで一時は亡くなっていた(と思ってた)ナスタチウムの鉢。 そこにかつて瀕死に陥ったレモンバームと、 水差しで根を出させたペニーロイヤルミントの枝を寄せ植えしてたら 秋になり、3種のハーブがとても元気に復活してくれた。 今現在うちの鉢植…

3個目のLED育成灯

LED育成灯ですが、最初は送料無料の品(5LED/6W)を購入。850円ぐらい。 次に350円送料別の品を、込みで650円で購入。 最初の品は送料無料で「安い!」と思ったのですが、これがなかなか届かない。 すでに2個目(3LED/5W)も注文済みでしたが、こちらは航空…

水耕栽培はじめました 2

9/13の記事「水耕栽培はじめました」で使用した「装飾用LEDライトの育成灯」の画像が暗くて全く分からないと知人たちからブーイングが起こり、 「相変わらず写真撮るのヘタよね」と女性にまで言われてしまった。。。 だから昼間取り直しましたよ! これがポ…

枯れるもの増えるもの

以前に「鉢植えで瀕死のものを地植えにしたら復活した」と綴りましたが、 うん、やはり地植えって凄いなと感じています。 あれ以降もローズマリーの鉢植えが何品か亡くなりました。。。 台風が来て雨・風・湿った空気の洗礼を受けたんだと思いますが、 昨日…

挿し木用のフレッシュハーブ

夏前からスーパーで売られてる「フレッシュハーブ(SB製)」で挿し木を試みていた。 やり方は最も横着な「水差し法」。 ところがドッコイ!何度やっても発根しない。。。 もちろんやる前にはググって、 『今年伸びた若い枝』 『木質化してない若枝』 『カット…

水耕栽培はじめました

鉢植えしているアップルミント、スイスリコラスミント、バジルの枝を不本意ながら保持することになった。 理由は、台風で蜂が飛ばされて枝が途中で折れたとか、青虫っぽいのに葉が次々に食べられてしまったとか、徒長して切らざるを得なかったとか・・・ で…

生育不良のハーブを鉢替え、直植えに

盆休みも今日が最後。 てことで、午前中はハーブの手入れを。 春に買って順調に育って来たローズマリー(丈夫で育てやすい種のマリンブルー・8号鉢)が 葉先が茶色くなって来てたので、気になっていたのだよ。 水やりも1週間に一度ぐらいだから水の与え過ぎ…

熱湿病?タイム、ラベンダー、ローズマリー枯れ果てる

このムワッ〜〜とくる高温多湿かつ強烈な日差しのせいで(たぶん) タイムが2鉢、ラベンダー1鉢(スーパーと名前が付いてた耐性種)、ローズマリー1鉢(サンタバーバラ)が枯れた。 台風一過後の猛暑日の連続で、ある朝見たら茶色い半ミイラ状態、ローズマリ…

バジルの根が出た!

ローズマリーとペニーロイヤルでは上手く行かなかった「水挿しでの発根」。 台風で飛ばされた鉢からすっぽ抜けたバジルの折れた茎を使ったものは見事に根が出てくれた。 えーっと…ローズマリーならいざ知らず、 ミント種のペニーロイヤルで発根できないとは……

サボテンの華が咲いた

今まで気にして見てなかったけど(昨年は気づかなかった) 今年は青空配置のサボテンたちが一斉に花を咲かしてくれた! (名前は分からない。普通の丸っこい形の種類。ダルマっぽいかな) 朝、ハーブの水やりに赴くと、「ビオランテの触手」のようなものが1…

コルシカミントご臨終

とうとう緑が無くなっちゃいました。 先日の瀕死状態以来、日陰の涼しいところに置いて水気も絶やさなかったのですが・・・ 日ごとに砂漠化していき、今朝とうとう荒野とあいなりました。。。 秋になれば復活するのかしら? でもそこまで水やり維持できるん…